こう見えても、営業マンなんです。


営業マンです、人は見かけによりません
by qyhhl9e18w
プロフィールを見る
画像一覧

市長室のガラス扉紙で覆う…阿久根市長指示(読売新聞)

 阿久根市の竹原信一市長は19日、市役所2階にある市長室前のガラス扉を紙で覆うよう職員に指示した。

 扉は高さ約2メートル、幅約2メートル50センチで、板ガラス4枚がはめ込まれている。市総務課によると、19日午前中に市長から指示があったが、紙を張る目的についての説明はなかったという。

 市長室の前では各報道機関の記者が市長にコメントを求めて待ち構えており、市長室を出入りする竹原市長の様子を撮影できないようにするのが目的だと見られる。

 市役所を訪ねていた市民の男性は、紙張りされた扉を見て驚き、「ガラス張りの市政運営にはほど遠い感じ」とこぼしていた。

創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし(産経新聞)
<福知山線脱線>JR西歴代3社長を強制起訴 指定弁護士(毎日新聞)
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕(産経新聞)
<中大教授殺害>検察側、心神耗弱争わず 整理手続きで方針(毎日新聞)
「課題検討会」などで報告=5年迎え遺族ら集会−福知山線事故(時事通信)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-27 11:37

「病院にノーメークで行け」…薬物不正入手(読売新聞)

 大阪市西成区の生活保護受給者から不正入手した向精神薬をインターネットで違法転売したとされる事件で、神奈川県横須賀市、無職大沢広一被告(41)(覚せい剤取締法違反などで起訴)ら2人の自宅など関係先から、向精神薬と医薬品計約1万錠が見つかっていたことが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 大沢被告は34都道府県のほか、米国にも薬を販売していたことも判明。神奈川県警は、大沢被告らが大量の薬物を日常的に入手し、ネットを通じて広範囲に転売していたとみて調べている。

 捜査関係者によると、県警は昨年11月〜今月上旬に大沢被告と、向精神薬などを受給者から買い取って大沢被告に渡していたとされる大阪市港区、無職栗山一郎容疑者(53)(同法違反容疑などで逮捕)らの自宅など約10か所を捜索した。

 その際、不眠治療に使われるハルシオンや、精神安定剤のデパスなど35種約1万錠の向精神薬や医薬品を押収した。大沢被告の自宅からは、約80人分の顧客リストも見つかり、販売先は国内外に広がっていたことが分かったという。

 一方で、栗山容疑者の自宅には、「頭がボーッとする」「興奮して落ち着かない」など個別の症状に合わせた向精神薬の名前と用量が記されたメモがあった。県警はメモに記した症状を基に、受給者に指示して必要な薬物を入手していた疑いがあるとみている。

 2人は、知人の女に薬の入手を指示することもあったが、「病院にノーメークで行け」「医者に『だるい』『やせたい』と言え」などと、具体的に話していたという。

 栗山容疑者は数年前、自ら生活保護受給者を使って薬を入手していたが、「バイヤー(暴力団組員)が入ることで、一度に多くの薬を仕入れられるようになった」と供述。受給者を巻き込んだ貧困ビジネスが急速に広がったとみられる。

中国地震、救援進まず 死者617人 児童200人生き埋め(産経新聞)
向精神薬、生活保護者に入手させネット転売(読売新聞)
宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を−農水省(時事通信)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
党の略称は「日本」 田母神氏擁立に否定的(産経新聞)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-22 20:59

過激な性教育への歯止め削除 男女共同参画中間案、福島氏の意向色濃く(産経新聞)

 政府の男女共同参画会議の基本問題・計画専門調査会(会長・羽入佐和子お茶の水女子大学長)は15日、平成23年度から5年間の男女共同参画基本計画策定に向けて中間整理案を公表した。性差否定の温床となった「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止めをかけた現行規定を削除したほか、公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる「クオータ制」の検討を初めて明記するなど、福島瑞穂男女共同参画担当相の意向を踏まえた急進的な内容となった。

 現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、中間整理案ではこれらの表現は削除された。

 福島氏は2月、あらゆる施策でジェンダー平等の視点を取り入れるよう求める「基本的考え方」を公表しており、中間整理案も「福島氏の考え方を全部反映した」(内閣府幹部)という。

 中間整理案は「政策決定過程への女性参画拡大が十分に進まなかった」と、これまでの政府の取り組みを批判。「政党や民間企業などへの行政の働きかけが自制的だった」ことなどを理由に挙げて、実効性ある施策の導入を求めた。

 具体的には、男女間格差を改善する「ポジティブ・アクション」を進める上でクオータ制の導入検討を明記。男女共同参画への積極的な取り組みを公共事業受託の条件とする法整備や、税制優遇措置の検討も初めて盛り込んだ。

 政府内で法案提出が検討されている選択的夫婦別姓については「女子差別撤廃委員会の最終見解も踏まえ、民法改正が必要である」と強調した。

 同会議では公聴会を経て、6月をめどに鳩山由紀夫首相に答申する。政府は年内に次期計画を策定する方針だ。ただ、夫婦別姓の導入には亀井静香郵政改革・金融相が強く反対しており、政府内の調整は難航しそうだ。

【関連記事】
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
出産後も仕事にやりがいを
足踏みする「男女参画」 働き続ける難しさ
20代の63%「子供いらない」 内閣府世論調査

労働者健康福祉機構の伊藤理事長は「今年中に交代に」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
<福田陽一郎さん>死去、77歳=「ショーガール」など脚本(毎日新聞)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-20 10:41

<火災>強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)

 13日午前7時35分ごろ、札幌市北区新琴似町の建築会社の作業所で「屋外で何か燃えている」と通行人から119番があった。消防車32台が出動したが、強風のため消火作業が難航。火は資材置き場や倉庫などに延焼し、少なくとも建物8棟と車6台を焼き、午前11時現在、鎮火していない。けが人はいない模様。

 札幌北署と市消防局によると、現場は市内北部の工業地帯で、建築業者の作業場などが集中する地域。札幌市を含む石狩中部には暴風警報が出ており、同市中央区では午前5時45分に最大瞬間風速28.5メートルを記録している。

 近くの建設会社に勤めている吉川邦夫さん(56)は「こんな大きな火は初めて見た。強風であおられたのでは」と驚いていた。【片平知宏】

【関連ニュース】
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城

井上ひさしさん死去 父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
<普天間移設>徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール(時事通信)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-13 20:42

幻の「舛添副総裁」…打診しようにも連絡つかず(読売新聞)

 自民党執行部が反執行部の代表格の舛添要一・前厚生労働相を党副総裁に充てる人事方針をいったん固めたものの、「幻」に終わっていたことが分かった。

 党幹部によると、副総裁就任を舛添氏に打診しようとしたが、連絡がつけられずにいるうちに、舛添氏が「一切の役職に就かない」と記者団に宣言したことなどから、断念したという。

富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
千葉県夷隅・安房に大雨・洪水警報を発令(読売新聞)
三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
<スーツケース遺体>逮捕の男「遺体は韓国人」と供述(毎日新聞)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-08 19:56

テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は29日午後の記者会見で、モスクワの地下鉄での連続爆発について「テロだということであれば断じて許されない。強く非難しなければならない」と強調した。
 邦人の安否については「現時点で邦人が(被害に)遭遇したという情報はない。引き続き調べる」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】米アカデミー賞
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣

臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)
【りこめんど】ローランド 田中英一社長(産経新聞)
<岡田外相>米国防長官と会談へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
[PR]
by qyhhl9e18w | 2010-04-05 18:16

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧